慶次-CAGE-旅情編

慶次-CAGE- 旅情編

あらすじ

16世紀、戦国時代の日本。織田信長の後継者である豊臣秀吉が天下統一して、束の間の平和が訪れていた。しかし、戦にて一定の主君を持たない「野武士」と化した侍達が、各地の村々で山賊として強奪を行う事件も起きていた。

天下御免の傾奇者(かぶき者)・前田慶次は叔父の前田利家の仲違いの後、出奔。放浪の旅を続けていた。慶次が月瀬村(つきせむら)に訪れたときの物語である。

「CAGE」である理由

戦や領地争い、慣習や時代の常識に捕らわれた心。そこから魂の燻りが昇華される形を意識する。何物にも縛られない自由さを追い求める

主人公

前田慶次-CAGE- 旅情編

前田慶次

マエダ ケイジ

戦国時代の傾奇者で、この物語の主人公。自由を愛し、束縛を嫌う性格。物語を通じて多くの敵と戦いながら、自己の信念を追求します。

月瀬村の人々

たき

月瀬村に住み、幼い弟妹を養っている。物語では彼女の勇気と強さが際立ち、家族を守るために戦う姿が描かれます。

(Wキャスト)

あた

たきの弟で、になの兄。物語の中で姉と共に苦難に立ち向かいます。

にな

たきとあたの妹。物語の中で彼女の無邪気さと家族への愛が強調されます。

野武士衆

藪塚蛇雄

野武士で、前田慶次に対して敵愾心を持っている。物語の中で重要な敵役として登場し、慶次との激しい対立を繰り広げます。

虎太郎

野武士で、藪塚の部下。牛次郎の兄。荒々しい性格で、様々な場面で戦います。

牛次郎

虎太郎の弟で、野武士。兄と共に村々を荒らし回ります。

脚本

慶次-CAGE- 脚本

2024年 公演スケジュール

スタッフ

  • 脚本・演出 佐藤信也
  • 演出補佐 上田郁代
  • 音楽 Hagi
  • 殺陣振付 刀屋壱
  • 衣装 春奈
  • 武器 水野大
  • カメラマン 渡辺慎一
  • ヘアメイク 若林あかね

出演の依頼はこちら